IKKI-QZ QZSS対応高性能GPSアンテナ

クリックで画像を表示
「みちびき」対応高性能 GPS アンテナ「IKKI-QZ」
税別価格14,800円
NMEA0183ネットワークで接続する高性能外部アンテナです。
2018年運用開始予定の日本版GPS『みちびき』に対応。
QZSS(準天頂衛星システム)が運用を開始すると測位精度の大幅な向上が期待できます。

受信チャンネル : 66 チャンネル パラレルレシーバー 
通信方式 : RS-232C (RS-422C) 9600 ボー 8ビット ノンパリティ 
寸法・重量 : 50x80x21 (H:W:D), 約 120g 
供給電源 : 4~17V 38mA 
補足時間 : コールドスタート 約35秒 
位置精度 : QZSS 補正時 約 0.9m (95%の確率で定位できる直径 約 1.8m)
 
ケーブル長 : 3.5m 圧着スリーブ付き
 

【接続方法】
標準モデルは圧着スリーブ付きでの出荷となります。ご自身で簡単に接続可能です。 

〔HDSシリーズ〕電源ケーブル(PC-30)から分岐する RS-422ケーブルのシールド線(裸線)に IKKI の黒、オレンジ線に IKKI のオレンジ、緑線に IKKI
の緑を結線。アンテナ側赤を電源+、黒線を電源-に結線します。

〔Elite-Tiシリーズ〕 
HDSと同様の配線となりますがRS422 ポート付き電源コード PC-30(税別 4,900 円)が別途必要となります。

〔 旧LCX,LMSシリーズ〕
電源ケーブルから分岐するRS232ケーブルの、オレ
ンジとシールド線の 2 本を結線。アンテナ側赤を電源+、黒線を電源-に結線します。

HDS は「設定」「ネットワーク」「NMEA0183」を開いてシリアルポートの通信速度を 「9600」に変更すると IKKI を自動認識しますが、旧モデルは System Setup-Communication を開いて、 NMEA0183GPSinput にチェックを入れて下さい。衛星の固有ナンバー(PRN)は、みちびき初号機が「193」、 2 号機が「194」、3 号機が「199」、4 号機が「195」となり、JAXA のホームページより GNSS view で確 認することができます。

※ヘディングセンサー機能は内蔵していません。また、同じ機器でRASHIN-422を同時に接続することはできません。
※クイックマウント架台はオプションとなります。(税別 2,600 円)

  • 価格:15,984円-18,792円
  • 種類:
  • 注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています